油津赤レンガ館の歴史

油津赤レンガ館

港町油津は、中世から日明貿易や琉球との貿易で栄えた港町です。江戸時代前期に堀川運河が開削され、港湾機能が格段に向上しました。大正時代には宮崎県で最初の軽便鉄道や漁港の整備が行われ、上水道 も敷設されました。堀川運河沿いは明治時代後期からは飫肥杉の集積場となって西日本はもとより中国大陸まで輸出され、油津港も昭和初期には東洋一のマグロの水揚げを誇るようになり宮崎県でもっとも活気のある町として栄えてきました。

戦後は市街地が拡大して、港に近い旧市街地は衰退の兆しをみせましたが、杉村金物本店や堀川橋、油津赤レンガ館など、当時の繁栄を示す建築物群はそのまま残されていました。

昭和50年に堀川運河は埋め立てられることが決定しましたが、 昭和63(1988)年、「堀川運河を考える会」が保存運動を開始して以後平成3(1991)年の「日南市堀川シンポジウム」や、宮崎日日新聞の「日南堀川運河物語」連載、平成4(1992)年「男はつらいよ 寅次郎の青春」ロケ、「日南市産業活性化協議会(NIC21・異業種交流団体)」による油津の歴史と文化、そして今後のまちづくりを展望した『油津―海と光と風と』の刊行などにより、油津と堀川運河の素晴らしさが再認識されるようになりました。

平成5(1993)年、「歴史的港湾環境創造事業」の指定を受けて、堀川運河整備を決定しました。平成16(2004)年2月には堀川運河は全国初の運河関連の登録文化財に登録されました。

NIC21による『油津―海と光と風と』を受けて、油津地区住民を中心とした油津みなと街づくり委員会では、平成8年3月に油津再生の具体的な計画である『蘇れ油津 港と運河の街づくり計画』を立案しました。その中で油津再生の中核施設として位置づけられていた「赤レンガ倉庫と主屋」が、平成9(1997)年に競売にかけられそうになりました。

市民の1人が「日南市が買えないのなら、わし1人でも買う」と声を上げましたが、油津みなと街づくり委員会や日南市産業活性化委員会(NIC21)の市民メンバーは「皆で買うにはどうしたら良いか」と考えようと説得し、「堀川運河に1人100万円を捨てたと思ってくれ」呼びかけて、市民31人が赤煉瓦建物の買取りのための「合名会社油津赤レンガ館」を立ち上げました。

31人の市民は月1万5千円を7年間にわたって払い込むこととして、およそ3000万円を借り入れて、市民による文化財建造物の買い取り保存を実現しました。当初のメンバーの中で志半ばにしてなくなる方もありましたが、家族の方々が遺志を引き継がれ全額の払い込みを終えました。

その間「合名会社油津赤レンガ館」では、赤レンガ館ミニコンサート、堀川灯籠流し、地元産の焼酎などのPR、ワインフェスタなどの多彩な活動を実施しました。そして、借入金の支払いが完了した油津赤レンガ館は平成16年日南市に寄贈され、日南市が補強・改修工事を行ない、平成22年から、油津の歴史と「市民の心意気」を伝える国登録有形文化財の建造物として公開活用しています。

油津赤レンガ館関係略年表

油津赤レンガ館関係略年表
大正11年(1922) 河野宗人家倉庫として建設
平成 5年(1993) 『油津―海と光と風と―』出版
平成 7年(1995) 「蘇れ油津港と運河のまちづくり計画」
平成 8年(1996) 『油津の町並みと堀河運河』
平成 9年(1997) 合名会社油津赤レンガ館が買い取り保存
平成10年(1998) 文化庁登録有形文化財
平成12年(2000) 全国町並みゼミ日南大会開催
平成15年(2003) 『歴史的環境整備街路事業(歴みち事業)調査業務委託報告書』
平成16年(2004) 合名会社油津赤レンガ館が土地建物すべてを市に寄付
平成19年(2007) 耐震診断・耐震補強計画調査設計
平成20年(2008) 実施設計
平成21年(2009) 改修工事
平成22年(2010) 油津赤レンガ館開館
平成24年(2012) 中心市街地活性化基本計画認定
平成26年(2014) 第4回自治体学会(田村明まちづくり賞)受賞

油津の受賞歴

年度 名称 所管 選定内容
2006年2月17日 平成18年 未来に残したい漁業漁村の歴史文化財産百選 水産庁 油津(堀川運河・杉村金物本店・チョロ船)
2007年2月18日 平成19年 美しい日本の歴史的風土100選 財団法人古都保存財団 伊東家城下町飫肥と港町油津
2007年11月20日 平成19年 地方自治法施行60周年記念総務大臣表彰 総務省 飫肥の歴史的景観を活かしたまちづくり・景観形成推進事業(油津)・日南いいもの発信事業・日南市企業誘致成功報奨金制度
2008年2月7日 平成20年 第20回岩切章太郎賞 宮崎市 飫肥城下町・港町油津・鵜戸神宮・坂元棚田
2008年11月6日 平成20年 2010年度グッドデザイン賞日本商工会議所会頭賞 財団法人日本産業デザイン振興会 堀川運河整備事業
2011年2月5日 平成23年 土木学会デザイン賞2010最優秀賞 土木学会景観・デザイン委員会 油津堀川運河
2011年2月13日 平成23年 平成23年度手づくり郷土賞 国土交通省 堀川運河の歴史と伝統を活かしたまちづくり
2014年8月22日 平成24年 第4回自治体学会賞(田村明まちづくり賞) 自治体学会 日南市油津の歴史を活かした市民主体のまちづくり